2011年6月23日木曜日

Agni Partene









「Ave Maria 」を初めとするキリスト教音楽が好きです。私が今心魅かれてやまないのが正教の聖歌、つまりビザンティン聖歌です。楽器は一切使わず、声のみで神を賛美するのが正教の特徴。偶然、Divna Ljubojevic というセルビアの歌姫を知ったのがきっかけでした。その美しい歌声に釘付けになりました。男声だととっつきにくい感じがしますが、やわらかな女声にすんなり入り込めたのだと思います。
「Agni Partene 」は生神女マリアへの聖歌で、ギリシャ語で歌われるようです。やはりギリシャ語だと、どこかイスラムの香りがします。




0 件のコメント:

コメントを投稿